来てくださった皆様本当にありがとうございました
すごく楽しくライヴをさせて頂きました!
今回はゲストミュージシャンにPEDAL STEEL GUITARの村中靖愛くんに
お手伝いしていただきました。
私が最初に結成したバンドではずっとペダルスティールプレイヤーが
いたのでやっぱり良いな~って思いました。
スティールの音って私にとっては落ち着く音なのです。
カントリー系の曲にはなんとも言えないフィット感、
それでいてそうでない曲、にも新鮮な感じでフィットしている。
個人的にはケイコの『BOTH SIDES NOW』の中の、
『ONE MORE CHANCE』ではすごいスティールがハマっている感じがした。
なんとも言えないせつなさ感が出ていた。
村中くん本当にありがとう!
何曲か新しい曲も今回は演奏させて頂きました。
『SPRINGHILL MINING DISASTER』はもともとアイルランドのシンガーが
歌っているのを聴いてもう2年近くかな、、、
いつかはカヴァーしようと思っていた曲のひとつ。
BONNIE RAITTの『GIVE IT UP OR LET ME GO』は『DIXIE CHICKS』もカヴァーしているが、
楽しい曲になりそうだなと思っていた。
歌詞はハッピーな歌詞じゃないけど、、、

この一年近く私にのって色々あり、
今まで生きてきてこんなにも大きなダメージを受けたことが無かった。
母を失った悲しみ、寂しさ、絶望感とマイナスな気持ちになることばかりで、、、
そんな時に出逢ったのがこの曲、SHANIA TWAINの『UP!』でした!
落ちるところまで落ちてしまったら後は上がるしかない
このライヴをきっかけにますますこれから頑張ります!
みなさんどうぞよろしくね
fe0f12d1.jpg
看板はいつもクロコダイルの入り口に飾られる看板、
今回は特別にクロコダイルのスタッフ、masashiくんが描いてくれました!
天使がギターを運んで来てくれているの
可愛いでしょう~
マーちゃんありがとう!
そして、いつもケイコのわがままを聞いてくれるスタッフのみんなも本当にありがとう!ANDお疲れ様でした
a41b1560.jpg