私の大好きなアルバムのひとつです・・・
RODNEY CROWEL の「AIN’T LIVING LONG LIKE THIS」

ロドニーは作曲家として評価が高い。彼の書いた曲を多くのアーティストたちが取り上げています。この作品は1978年の彼のファースト・アルバムになります。

私としては彼のアルバムの中で1番好きなアルバムになりますね。プロデューサーはエミルー・ハリス の前夫「BRIAN AHERN
」。参加しているメンバーも凄いです!ミュージシャンはGUITARにJAMES BURTON、AMOS GARRETT、ALBERT LEE、RY
COODER。DRUMSはJIM KELTNERなど、すごいメンバー。そして、ヴォーカルにはEMMYLOU HARRIS、WILLIE
NELSON、NICOLETTE LARSONなどこれまた凄いメンツです。

曲は本人の書いた曲以外にカヴァーもある。HANK SNOWやELVIS PRESLEYでヒットした「A FOOL SUCH AS I」はとても良い感じでアレンジされています。

rodneycrowell

「I THOUGH I HEARD YOU CALLING MY NAME」を私のファースト・アルバム、「RED IS THE ROSE」でカヴァーしていますが、初めて聴いたのはこのロドニーのヴァージョンでした。

「VOILA, AN AMERICAN DREAM」は、「NITTY GRITTY DIRT
BAND」で有名ですが、実はロドニーの曲です。ダート・バンドの方はLINDA
RONSTADTとのデュエットですが、このロドニーのヴァージョンはEMMYLOU HARRISとデュエットしています。

あと、もう一曲私の大好きな曲が最近では確か、カントリー歌手のALAN JACKSONがカヴァーしていますが、「SONG FOR THE LIFE」、素晴らしい曲です。