またまた時間が経過してしまいましたが。。。
8月21日のアコースティックライヴへお越しくださいましたみなさまありがとうございました♪The Club Sensationの音響システムはいつも最高!最近、システムも新しくなってますます素晴らしい音でした。ありがたいな~~♥普段大好きな仲間と一緒に音を出すのが大好きな私なので、あまり弾き語りはいたしませんが、センセーションでは弾き語ってみたくなります・・・
アコースティックギター一本で歌ったり、小編成での音作りには音響がとても大事。もちろんどんな編成もですが、私は特にGibson J-200その物の鳴り、そして、自分の声、クリアにそのままの音を出してくれるシステム、そしてエンジニアさんがとても好きです。ギターを始めたきっかけはJ-200の音を聴き、ほれてしまったからでした。見た目は名前の通りジャンボなので大きいのですが、どうしてもこんなダイナミックな音を出すギターを弾きたいという思いからでした。
ほかのメーカーの物や、同じギブソンのJ-180、そしてギブソンの工場がモンタナに移ってからのJ-200も何本か弾きました。しかし、結局、手元に残り、今でも弾く度にほれさせてくれるこのJ-200”Blonde”が最高です。因に、これはCaliforniaで80年代に見つけたJ-200、Nashvilleの工場で作られた最後の方の一本です。色もナチュラルが良く見られますが、私のは”Blonde”です。クラックが塗装に入って来てますます良い感じです。
ちょっぴりマニアック過ぎますね・・・

お客様にも”凄い良い音のギターですね”と言って頂きました。それもPAさんに感謝!良いPAを提供してくれるThe Club Sensationに感謝♪良い音を出してくれて本当にありがとう!!

そして、今回蜘蛛蜥蜴のギターのRyuji、そしてベースのHikaruが数曲参加してくれて、楽しかった♪二人ともありがとう!