今日は早朝に大好きなアーティスト、Nanci Griffithの訃報を知り、TwitterやFBで彼女の記事をシェアしました。
今も全アルバム聴きながら久しぶりのブログを書いています。

彼女を初めて知ったのは1992年辺り、丁度The Chieftainsの「An Irish Evening」のアルバムが出た頃。
子どもの頃から知っていて、Keiko Walker Bandの元メンバーでもあるミュージシャン、PONYがそのThe ChieftainsのAn Irish Eveningの中でNanciが歌っているRed is The RoseをKeiko、歌ってと言うのがきっかけでした。
Red Is The Roseは元は「The Bonnie Banks o` Loch Lomond」というスコットランド民謡。
私が知っていたのはスコットランドバージョンでしたがアイルランドバージョンのRed Is The Roseのタイトルと(歌詞も少し違いますが)、その美しさが大好きになり、後に1993年にリリースした私のファーストアルバム「Red Is The Rose」のタイトルソングにレコーディングしました。

それからThe Chieftainsのアルバムで歌ったNanciの歌が大好きになりレコードで集めだしました。
持っていたのがLPばかりだったのでつい昨年、彼女のMCA時代のアルバムのCompilationのCDを購入しました。
このアルバムには1987年〜1991年までの4枚、「Lone Star State Of Mind」、「Little Love Affairs」、「Storms」、「Late Nigt Grande Hotel」が入っています。
個人的にはこの辺りのNanciが好きです。
この辺りにはミュージシャン達も私が大好きな人が多く、ドラマーはRuss KunkelやRick Marotta、ギターにはJerry DonahueやAlbert Leeなど!

今日聴いていて思いましたが1、2曲どころか、かなり沢山私のライヴで彼女の曲は歌わせてもらっていました。次回のライヴではDedicationとして大切に久しぶりに歌わせてもらいます。

68才という若すぎる死、とても残念です。
You will be Dearly Missed Nanci, Please Rest In Peace.

4F073BCB-B1D8-4EEA-9805-D8582315D756