ひとり上手・・・

みんなはどんなゴールデン・ウィークをお過ごしになりましたか?
後半雨になってしまって残念でしたね・・・
もちろん私はどこに行けるわけでもなく、
でもやっぱりお天気が良いほうが気持ちは良いですよね。
連休中は病院ももちろん連休、静かです。
入院するとかなり、体力は落ちるので何かと疲れやすいです。
でもそんな中、お友だちドクターが退屈してない?
と寄ってくれたり、あるコンビ二を4軒も経営しているお友達が
VOLVICの差し入れをしてくれたりと・・・
の~んびり、穏やかな日々が過ごせました。
二人ともありがとう!!

pinktullys.jpg

私は一人っ子のせいでしょうか?
ひとりがけっこう好きみたいです。
子どもの頃からひとりで遊ぶということに慣れています。

意外と1日が経つのが早いです。
はじめは病院に閉じ込められる~ってちょっとパニックしたのに、
習慣って凄いですね。
慣れるのです。
今毎日「KEIKO’S HEALTH RECORD NOTEBOOK」って言うのを
付けているんです。
こんなに自分の健康管理を出来るきかいって無いですからね。
もの凄い感じで自分見つめです。
どれだけ自分好きなの?????
いろいろ見えて来ます。
普段もちらほら見えていた部分が余計STRESSされて見えて来ます・・・
もの凄く完ぺき主義者で潔癖症でものすごい神経質(これ漢字あってるかな??)
自分で疲れます
周りはもっと疲れるだろうなぁ・・・
でもこればっかりは入院していても治らないでしょうね・・・
性格だったり、育ち方だったり、だからね~・・・

teapotani.gif

2 thoughts on “ひとり上手・・・”

  1. ケイコちゃん
    hiroyaです。ご無沙汰でーす。
    「病は気から」
    ケイコちゃんの気持ちがpositiveであれば「必ず」完治します!
    大丈夫!
    うちの父親は入院してもう1年半になります。
    誤嚥(ごえん)性の肺炎を発症し、一時期「もうダメかも知れない」ところまで行きましたが、奇跡的に回復。
    誤嚥の為、誤ってまた肺に食べ物が入ってしまうので、直接胃に管をつけて(胃ろう)、栄養分を入れていました。
    当初、口からの食事が出来るようになる確立はかなり低いといわれていましたが、「口から食事をしたい!」っていう本人の強い気持ちもあったせいか今ではおかゆ程度のものなら口から食べられるようになっています。
    また、高齢の為、長い入院で足腰が固まってしまい、自力での歩行はあきらめてくださいと医者からは言われていたのですが、毎日リハビリに励み両腕をバーにかけての歩行練習が出来るまでになりました。
    杖をついての自力歩行が出来るようになることを家族みんなで信じています。
    ちなみに父親は78歳です。
    こんなジイさんでもpositiveな気持ちで回復できるんですから若いケイコちゃんならぜーんぜん大丈夫!
    こちらからも気持ちのパワーを送りますね!
    復活LIVE楽しみにしていますよ!
    絶対に行きますから!
    では!

  2. ケイコちゃん
    hiroyaです。ご無沙汰でーす。
    「病は気から」
    ケイコちゃんの気持ちがpositiveであれば「必ず」完治します!
    大丈夫!
    うちの父親は入院してもう1年半になります。
    誤嚥(ごえん)性の肺炎を発症し、一時期「もうダメかも知れない」ところまで行きましたが、奇跡的に回復。
    誤嚥の為、誤ってまた肺に食べ物が入ってしまうので、直接胃に管をつけて(胃ろう)、栄養分を入れていました。
    当初、口からの食事が出来るようになる確立はかなり低いといわれていましたが、「口から食事をしたい!」っていう本人の強い気持ちもあったせいか今ではおかゆ程度のものなら口から食べられるようになっています。
    また、高齢の為、長い入院で足腰が固まってしまい、自力での歩行はあきらめてくださいと医者からは言われていたのですが、毎日リハビリに励み両腕をバーにかけての歩行練習が出来るまでになりました。
    杖をついての自力歩行が出来るようになることを家族みんなで信じています。
    ちなみに父親は78歳です。
    こんなジイさんでもpositiveな気持ちで回復できるんですから若いケイコちゃんならぜーんぜん大丈夫!
    こちらからも気持ちのパワーを送りますね!
    復活LIVE楽しみにしていますよ!
    絶対に行きますから!
    では!

Leave a Reply

Your email address will not be published.