Memories

最近見つけたお気に入りの写真(^^♪SHIMEがBlogを書きはじめた頃、
ガラケー携帯でSelfieしてくれた写真。
2005年みたいです。
Blogはこちら→http://brokenashes.net/%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%84%e4%bc%9a/

そして偶然見つけた一般の方のBlog、主にTequila CircuitとBROKEN ASHESのライヴレポ?
私のトンチンカンなMCの実況中継もしてくださっています(笑)🤣
https://www.enjoy-agri.com/music/2002/2002.htm

自分たちでも覚えていないのでこう言う風に残してくださっているとありがたいですね!!

Live with Kazuya Takahashi

最高な1日❣️
高橋和也くんとのライブ、本当に楽しかったです!
2nd Setはフルに2人でDuoでお送りしました。
もちろんHank Williamsもあり、J.Dもあり、StonesやBeatlesも❣️
本当に楽しかったねー!

そして雨の来て下さった皆さま、本当にありがとうございます!
会場に来てくれたみんなが本当に暖かかった❤️Thank You❗️


サポートしてくれたChihanaとYukitoもお疲れ様でした。いつもありがとう!
そして、なんと,会場には原田喧太くんとドラマーのヒラポン(平山牧伸)が遊びに来てくれたー!
そして15年ぶり?もっとかなぁ?和也くんの妹のライカも来てくれて嬉しかったなぁ💕
今夜もまた同窓会みたいで楽しかったなぁ❣️


またまた2回目、3回目とやりたいな〜^ ^
The Club Sensationもいつも本当にありがとうございます!



ROCK AID FOR SHIME

ROCK AID FOR SHIME生配信は無事終了しました!
見逃し配信は4月10日、21:00までご覧頂けます!

4月10日(Sun) 21:00まで 配信
配信チケット ¥3,000(税込)
配信チケットプレイガイド
https://l-tike.com/rockaidforshime

見てくれたみなさま本当にありがとうございます!!
そして出演してくれたみなさん、本当にありがとうございました❣
ご協力頂きました原宿CROCODILE、CROCODILEスタッフのみなさん、出演者スタッフ、
ROCK AIDオフィシャルスタッフのみなさん、映像スタッフのみなさん、
本当に、本当に、ありがとうございました!!!


あんなに暖かい、愛のいっぱいこもったライヴ、みなさんに感謝しかありません。
車を駐車した瞬間から最後の最後まで大切な時間でした。
私が朝食べてから何も食べる時間無いのなんて知らないはずなのに、途中でそっとCHOCOLATEの箱を買ってきてくれたBARAKAのシンちゃん、最後は原田喧太宅で頂いたおいしいお味噌汁、
EVERY MINUTE、みんなの愛しか感じなかった❤
本当にありがとう!!

そしてSHIMEとBROKEN ASHESとしての活動があったからこそ出会えた素晴らしい仲間たち、
SHIME、本当にこの約40年間、ありがとう!

SHIMEの闘病中、SHIMEが会いたいだろうなと思った仲間たち、
そしてみんなもSHIMEに会いたいだろうな~ってずっと思っていたので企画させて頂きました。
SHIMEの体調とコロナ禍でもあったので中々実現が難しく、この時期になってしまったのが本当に残念です。
配信ライヴにしたのはSHIMEが会場に来れなくても家で観てくれられる様にとの思いからでした。
結果、TRIBUTEライヴになってしまいましたが、最初は元気付けたい、POWERを与えたいとの思いから。

普通より準備期間も短かかったのでこんなに多くの出演者がOKになったのは奇跡のような気がして、
みんな来てよってSHIMEが言ったのかな~~って。

配信終了直後にSHIMEの家族から連絡がありました。
観ていてくれたみたいでみなさんにありがとうございましたと、
「皆んなに愛され、支えられ、自分は歌をやって来たんだと、きっとSHIMEさんは今日痛感したに違いありません!そして少し、まだそんな皆んなの側で、まだまだ音楽をやっていたかったと心残りに思ったでしょう」
と言ってくれました。

会場には出演者とスタッフonlyでしたがリハーサルからみんなで涙したり、笑ったり、
そしてSHIMEは確実にCROCODILEに来ていました!
私自身、BROKEN ASHESの曲を歌いましたが、
今まで二人で全ての曲を歌っていたので、アルバムの1曲目、「I Don’t Wanna Know」をリハーサルで歌いだした時、SHIMEの声が無い。。。本当にもうSHIMEは居ないんだなと思った瞬間、泣いてしまって歌えませんでした。
でもね、本番は確実にいました!

この写真の様に全員の本番時には笑顔でステージに上がっていたと思いました!

改めて、今回ご出演頂いたみなさまです。
■出演者(※敬称略/五十音順) :
阿部トシヤ/石坂和弘/依知川伸一 (BARAKA)/今井輝知/宇戸トシヒデ/大矢正浩/尾上一平/加藤MAA
KANAME (BLIND HEADZ)/金戸 覚/金山一彦/KEIKO WALKER/小関純匡/鈴木純也/高橋和也/
高見一生 (BARAKA)/醍醐弘美/DYZO/Dr.kyOn/西村HERO/林 孝明/原田喧太/平石一成 (DIAMOND SHAKE)
平石正樹 (BARAKA) /樋渡ナオタカ/藤田恵美/藤原美穂/古橋一晃/諸岡ケンジ
ヤガミ・トール (BUCK-TICK)/屋宜昌登/山口玉三郎/吉川真吾 
VIDEO MESSAGE:前田耕陽/AKI YELLOW

見逃し配信観てね~~~♪

「ROCK AID FOR SHIME」の、OFFICIAL T-SHIRTも期間限定公式ショップで販売中です!
必要経費を除いた収益金は、SHIMEを支えてくれたご家族にお届けします。
販売期間:2022年4月5日~4月末
https://weloveshime.official.ec/

Songs of Emmylou Harris

2022年、3月30日、エミルーハリストリビュート「Songs of Emmylou Harris」へお越しいただきましたみなさま、本当にありがとうございました!
満員のお客様で本当に感謝しかありません。
大阪、京都、名古屋と関西方面からもいらしていただいたの本当に嬉しいです!
そしてみなさまから頂いた沢山のお花やプレゼント!
ありがとうございます!!

初の組み合わせとなった今回サポートしてくれたMusician達!
素晴らしい演奏とサポートを本当にありがとう!
Keiko Walker & The Hot Street BandとKeiko Walker Bandのメンバーがいたり不思議だけどしっくりした音が素晴らしかった!

ゲストに来てくれた片山誠史くん、Stage Coachお休みにして来てくれました!
二人で1998年に誠史が企画してくれたイベントで二人で歌った曲を歌いました。
その誠史のお店、Stage Coachで3月3日に行ったライヴ、さちことえりちゃんとのひな祭り女子会で三人で歌ったMister Sandmanをふたりの友情出演で再現しました!来てくれてありがとう!

Back In Town、本当にいつもありがとうございます!
社長始め、大好きなスタッフたち!本当にありがとうございました♪

初めてのEmmylou Harris Tribute、まだまだ演奏しきれなかった曲がいっぱいあるので今後もVol. II、Vol.IIIと続けて行けたらと思っています。

最後、アンコールを頂いて歌おうと思った「Return of the Grievous Angel」、
この曲はやはり40年近くふたりで歌い続けてきたから今月15日に亡くなったSHIMEを思い、歌えなくなってしまいました。。。
ご存じの方も多いと思うがBROKEN ASHESのアルバムにもレコーディングしています。
でもBROKEN ASHES結成前から歌っているので一番長いこと二人で歌ったかな~。
SHIMEがGram Parsonsが好きで私はEmmylou Harrisが好きで。。

「Return of the Grievous Angel」はGram Parsonsが書いた曲で、’74年「Grievous Angel」というアルバムでGramとEmmylouのDuetで録音されているのが元ですが、Gram Parsonsが26才で1973年に亡くなった後エミルーの’82「Last Date」ではEmmylouがひとりで歌っている。それを若い頃聴いた時にアレンジはGramとのDuetよりテンポも速く、明るいアレンジではあるけれど、Emmylouの歌がとてもとても寂しそうに聴こえた。
まさか自分もひとりで歌い続けることになるとは思っていませんでした。でもいつかまたひとりでも歌い続けなければ。