Emmylou Harris Tribute Vol. II

It’s always so much fun to sing Emmylou!
We did a new set of songs from our Vol. I live.
Songs I used to sing when I was younger and songs we’ve never done before.
Still haven’t covered half of her albums so this series hopefully continues(^_-)-☆


12月27日、改めましてエミルー・ハリス・トリビュートへお越しくださいましたみなさまありがとうございました。
エミルーのマニアックなファンの方々も増えて私としては大変楽しゅうございました♡

Photos頂きました!いつもありがとう!
そしてPresentsもいっぱい(^▽^)/
Annabelleにも❤❤❤
Thank you❣

今回は事情があり、特別にアナベルも一緒でした。
リハ中はバギーの中でウトウトしたり、本番中は楽屋でポータブルケージの中でお留守番。
普段からセルフマネジメントなので忙しいのに倍の忙しさでした(笑)
次回はお手伝いしてくれるひと募集しよ~~💦(笑)

Vol. IとVol. IIと曲をガラッと変えていますが、全て懐かしかったりわくわくしたり。
Vol. IIIはどれにしようかな(笑)
次はエミルーのバンドごと、Hot Band、Angel Band、Nash Ramblers、Spyboyなど?
とかアルバムごととか?という話も(笑)
今後も続けられたらと思います。
ぜひぜひ、エミルーのマニアックなファンの方々、全国からお待ちしております~!!

Volume Iで歌った曲のアルバムと右はVolume IIで歌った曲のアルバムたちです。

Emmylou歌うとやはり渋谷のASPEN GLOWを思い出します!
オーナーの石田が大好きだったからどんどん曲が増えていきましたね。

今回この曲も数十年振りに復活しました!

動画が少しでも気に入って頂けたら、 LIKE ボタンやチャンネル登録してくださると嬉しいです。
Keiko Walker本人が行っている動画・音源の編集の励みになります❤
チャンネル登録はこちら💕
https://www.youtube.com/@KeikoWalker

Rock ‘n’ Bluegrass

It was another great night with lots of smiles!!
Thank you all for coming out last night.

These guys aren’t just talented musicians but also very entertaining!!
Country-Rock with a touch of Bluegrass!
They rocked the night(^_-)-☆

9月の初回のライヴに続き、2回目をこのメンバーでお届けしました!
お越しくださいましたみなさま本当にありがとうございました!

このユニット、今回もお腹を抱えるくらい笑いました!
エンターテイナーだな~~(笑)

昨夜も70年代ロックの曲を中心をBluegrass ’n’ Countryなサウンドでお届けしました!
来年も引き続き楽しみなユニットになりました!

みなさんから頂いたステージの写真です❤
Thank you for the photos📷💕

そしてまたまた🎁プレゼントを沢山みなさまありがとうございました!
All the Christmas wrapping made me smile❤
昨日はアナベルにも可愛いの頂きました♪

またすっかりみんなで写真を撮るのを忘れてしまいました😢
なので、前回の未発表バージョンの写真です💦

Our next show together would be on March 26th 2023!
次回のこのメンバーでのライヴは2023年、3月26日です!
みなさまお待ちしていま~す!

Nashville (Ginza)

I came across this old Calendar from Nashville which was an old Country Music venue in Ginza, Tokyo. I used to perform here after I started performing with my own band, Keiko Walker & The Hot Street Band.

Around 1993, Country Music was still more popular in Japan than now. We used to get a big crowd each stage, especially on Friday nights. There were still famous Country Artists from Japan performing back then. A lot of the performers that used to perform then have gone to heaven.

I scanned some photos from Nashville. I had the privilege of performing with Famous Artists like Connie Smith and The Louvin Brothers here at Nashville too.

When Nashville was still here, there were no SNS nor blogs so I never had the chance of writing about it nor leaving photos so I wanted to write about it and thank everyone who was a part of this era of Country Music in Japan.

日曜日のステージコーチでのライヴの時に片山誠史、古橋一晃、林孝明と私と4人で少し話している時、
誠史がこんなのありましたよって懐かしい銀座Nashvilleのスケジュールはがきを見せてくれた。
なんと1993年2月のもの。顔ぶれが懐かしく、みんなに逢いたいな~って思ってしまうくらい。
Nashvilleというお店はカントリーのお店の老舗で銀座の並木通りの三笠会館の隣にあったお店。


1986年にKeiko Walker & The Hot Street Bandというバンドを作ってから出演させてもらっていました。
初めの頃は全くお客様が入らず💦
業界の方々の評判は凄い高評価か凄い低評価の差が凄かったですね~(笑)

良く言われた低評価の理由…

サウンドがロック過ぎる
★ファッションが”ウェスタン”じゃない!(穴開きジーンズ)Cowboy Bootsだけははいていましたけどね(笑)
★バックミュージシャンの男子がみんな長髪
★テンガロンハットを誰一人かぶっていない!
★メンバー全員20代(当時は必ずひとりはベテランの40代から70代のメンバーがいる)

負けず嫌いで生意気な私は頑として上のアドバイス?をひとつも取り入れることなく”音で勝負だ”!!
と粋がっていたものです。(;^_^A
その中でも真剣に応援してくださった先輩方、業界の方々も沢山いらして、本当に感謝しかありません!
今思うと本当に扱いづらいバンドだったのだろうな~とつくづく思います。
あの”昭和”の時代、欧米の感覚で育った私は”YES”、”NO”をハッキリ、きっぱり言ってしまう女子でしたから(-_-;)・・・今も変わらないか(笑)
改めてみなさん、生意気でごめんなさい、そして、ありがとうございました!m(__)m

このスケジュールはがきの’93の頃はライヴの度にお客様が階段まで並ぶというびっくりする現象が起こり、
業界の方々の評価もぐ~~んと上がり(笑)
見ての通り月に2回!それも”花金”に出演させて頂いたのでした❤❤❤

懐かしくなり、この下の写真のことを思い出しました。
こちらの銀座ナッシュヴィルのブッキングをしていたACE企画の社長、松本さんが倒れられて、みんなで励ます会をした時のこと。
大御所の方々がみんな現役だった時!
懐かしい顔ぶれです。
3枚目の写真はジミー時田さん、寺本圭一さん、大野義夫さんが3人並んでる!

こちらのアメリカのカントリーのスターたちとの思い出も。
京都の永冨研二さんが呼んで、京都でのコンサートをメインに行っていたツアー、
Connie Smith、Louvin Brothers、Ray Priceは東京公演もあり、私たちがバック、共演をさせて頂きました。
こちらのConnieとLouvin Brothersは銀座Nashvilleでライヴさせて頂きました。

銀座ナッシュヴィルがあった頃はBLOGが出来て来たばかりくらいでしょうか、SNSなどももちろん無い時代、
こうして記事も写真も残して来ていないので改めてBLOGに書いてみました。
Nashville、ありがとう!本当に沢山お世話になり、成長させて頂きました!

大好きなジミー時田さんとの懐かしい映像です!

Cowboy Tune with Mr. Charlie McCoy

みなさん、暖かいコメントを沢山頂きまして、本当にありがとうございます!点滴以来、大分呼吸も楽になりました。

Thank you everyone for your warm and kind words!!! Since the infusion treatment, it’s easier for me to breathe so I am feeling much better!

My longtime friend and the World’s Greatest Harmonica Player, Charlie McCoy gave me the permission to upload this beautiful Cowboy Tune we’ve been performing together over the past years when Charlie tours Japan.

I am so honored! I hope you all enjoy this.

This was filmed in Tokyo in 2007 at “Charlie McCoy Live in Tokyo”

長年の友人でもあり、Elvis Presley, Johnny Cash, Simon & Garfunkel や Bob Dylanなどのレコーディングや共演をしてきた世界のハーモニカプレイヤー、チャーリーマッコイより許可を頂き、Upload致しました。

2007年にツアーで来たチャーリーの東京公演での私との1曲です。長年チャーリーと一緒にアレンジしたこの美しいカウボーイソングをご一緒させて頂いております。どうぞお楽しみください♡

My favorite Hank Williams tune

昨夜ジミー時田さんとの写真をUpしてから懐かしくなって、ジミーさんのコンサートにゲスト出演させて頂いた時のDVDを見ています。
2時間半くらいの長さあります。

ジミーさんとDuetも数曲あり、私のソロでの曲も数曲。

本日、新しい動画をUpload致しましたのはHank Williamsの曲の中で一番好きな曲です。
私のソロでMay You Never Be Alone。

私がステージ歌っているの隣で聴いて、SHIMEが初めて聴いた!
俺も歌って良い?っていつもKeikoちゃんから教えてもらったHankの曲ですって言って歌っていたっけね!

今週末のStage Coachのライブで久しぶりに歌おうかな?

“May You Never Be Alone” written by Hank Williams Sr.

Covered by Keiko Walker

みんなYouTubeの”Subscribe”もよろしくお願いします❣

※主催された瀬谷福太郎さんに瀬谷さんが亡くなられる少し前に頂いた映像です。
元のVHSからのダビングでDVDを頂いていまして、VHSのトラッキングノイズがあります、Noise Reductionを行っておりますが、私のEngineering技術では限界があり💦
全て取れませんでした。🙏
お聞き苦しいかもしれませんがご了承ください。

Going down Memory Lane

Going down Memory Lane 💕
I guess my future career as a Country Music Singer started when I was 10.
Fond memories of my still most favorite Singer Jimmie Tokita.
And my beautiful Mama❤️

昨晩のライヴで石田新太郎さんがMCで私が初めて新太郎さんにお会いしたのが私の伯父がやっていた横浜県民ホールの裏にあったGrasshopperというライヴハウスで、Keikoさんは10歳でしたとお話してくださいました。私もBlogで昨日書いていて当時私ってどんな子供だったのかしら~?と写真をあさってみましたところ、Grasshopperでの写真を2枚発見!
1枚目は私と母と!ママ綺麗~~!

そして2枚目は日本のHank Williams、ジミー時田さんと私が10歳の時、そして10数年が経ち、私がCountry Singerを初めてから何度もご一緒させて頂いたコンサートの中から、京都にて!
ジミーさんが2000年に亡くなられるまで本当に可愛がって頂きました!
私とはいつも英語と日本語のバイリンガルでお話してくださいました。

ジミーさんも母も今は天国、逢いたいな~~!

Miss you both❤

1997年のジミーさんのコンサートでゲスト出演させて頂いた時の動画も良かったら見てね!

Cozy Chat with Keiko Episode 2

New YouTube upload❣
来週11月12日、石田新太郎 & The Citylitesのライブにゲスト出演させて頂くのですが、その前に少しCitylitesと私の接点などをお話したいなと思い、美也ちゃんにコラボ動画撮らない?とお誘いして、前半、後半にわけて配信しました!
場所は茅ヶ崎Stage Coachをお借りしました。
片山誠史くんも一瞬登場するよ😉


実は石田新太郎さんとの出会いは私が10歳の時、など美也ちゃんと色々お喋りしました!
みんな観てね〜〜❤️


前半: Keiko Walkerチャンネル
https://youtu.be/mARzDv9HUgw


後半: 石田美也チャンネル
https://youtu.be/hcqksxlZw2o


動画が少しでも気に入って頂けたら、
LIKE ボタンやチャンネル登録してくださると嬉しいです。
Keiko Walker本人が行っている動画・音響編集の励みになります❤
チャンネル登録はこちら💕
https://www.youtube.com/@keikowalker

On YouTube

New Video on YouTube!!

昨日投稿した若~い頃の写真の「10年後こんな感じになりました~」みたいですが😂

1996年に兵庫県篠山で行われたCountry Music Festivalから「One Way Rider」です。

これもこれで懐かしいです♪

動画が少しでも気に入って頂けたら、

LIKE ボタンやチャンネル登録してくださると嬉しいです。

Keiko Walker本人が行っている動画・音響編集の励みになります❤

チャンネル登録はこちら💕

Aspen Glow

New YouTube video!!

典型的なASPEN GLOWの夜!客席の盛り上がりに演奏する側が驚くくらいでした(^▽^)/最高です!

そして、Keiko Walker & The Hot Street Band結成時からの初期メンバーの塩谷隼人の数少ない映像です❤

James Burton, Jerry Donahue, Jerry Reed, Richard Thompson, Albert Leeなど私の大好きなギターリスト達が塩ちゃんも好きだったことから彼が音楽活動を辞めるまで勤めてくれた素晴らしいギターリスト!

元々はSHIMEの大学の先輩です!良くギターを習いに塩ちゃんの家へ行っていた話はSHIMEから聞いていました。

Aspen Glowは渋谷道玄坂に存在していた個性的なライヴスポット。

オーナーの石田が撮影してあったものを彼が亡くなった後にスタッフだったBUCHIがくれたVHS。

この当時、Aspen Glowや米軍基地でのライヴでは客席が大盛り上がりでみんなが一緒に歌ってくれたな~~❤

80年代半ばから90年代前半、石田が亡くなってお店は閉店となってしまったがKeiko WalkerもSHIMEも週末に月に何度もライヴをさせてもらっていた。

当時からずっと今もライヴへ来て応援し続けてくれているファンの方々もいらして本当にありがたい体験をさせてもらったお店。

動画の中、撮影している本人のオーナー石田の声が入っていますがお気になさらずご覧いただけたら嬉しいです(笑)

動画が少しでも気に入って頂けたら、

LIKE ボタンやチャンネル登録してくださると嬉しいです。

Keiko Walker本人が行っている動画編集の励みになります❤

チャンネル登録はこちら💕

Chigasaki Jamboree 2022

YouTubeにVlogをUploadしました~!

10月2日の日曜日、茅ヶ崎Jamboreeへお越しくださいましたみなさま本当にありがとうございました❣

4年ぶりの開催となった茅ヶ崎Jamboree、大勢のお客様でした😍過去最多とのこと!?片山誠史くんを始め、茅ヶ崎ジャンボリー実行委員の皆様、茅ヶ崎観光協会のみなさま、そしてスタッフの皆様本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました!翌日も朝早くから会場の掃除に皆さん集まっていたみたいで本当にご苦労さまです🙏🏻

お天気は良すぎるくらいの暑さでした😂

Keiko Walker Band、今年は最後の出番だったので、最後は誠史と坂本愛江ちゃんとフィナーレで”Country Roads”を歌い、終了しました。Keiko Bandでの演奏は古橋一晃、林孝明、満園英二に早い時間に今年はソロで出演だったJohnny Yoshi Hiroに最後参加してもらって楽しいステージになりました❣

写真がね…余りの暑さでお日様☀とのかくれんぼで忙しく💦すっかり撮り忘れた~~

Surpriseで叔父と叔母がLunchとDesertを作って遊びに来てくれた~!Thank you!!!

そして、途中坂本愛江ちゃんがと~っても美味しいIced Teaを差し入れしてくれました!暑い時に冷たいIced Teaがとっても美味しかった!愛江ちゃんごちそうさまでした!

大久保理くんにと~っても久しぶりに会った!理、相変わらず良い声!(動画の中に写真あり)

そして、いつもだけど、誠史には本当に感謝です!彼自身ステージをしながらステージコーチの運営と今回のジャンボリーの準備から片付けなどと本当に尊敬します!お疲れ様でした!!

Could I Have This Dance

🌵New YouTube Upload!! https://youtu.be/xG4t9jnQRYw

昨夜は懐かしい「Urban Cowboy」をDVDで観ました♪

10代の頃大好きな映画でした!なんせ音楽とファッションが最高です(^^♪

Bud(John Travolta)とSissy(Debra Winger)が二人の結婚式のシーンで流れる「Could I Have This Dance」、二人でWaltzを踊るシーンが素敵なんです。

観ていてふと2008年に行ったライヴで歌った動画あったかも?

と思い立って動画編集を始めました。

そう、この時SHIMEが遊びに来てくれて”俺この曲ハモれるよ”って言ってぶっつけ本番で歌ってくれたの思い出しました!

動画が少しでも気に入って頂けたら、

LIKE ボタンやチャンネル登録してくださると嬉しいです。

Keiko Walker本人が行っている動画編集の励みになります❤

チャンネル登録はこちら💕

ずっとSHIMEとの動画の編集は泣きながら編集していたのですが、

やっと笑顔で観れるようになりました。

見る度に「凄く、凄く、また一緒に歌いたいな」と思う気持ちはきっとずっと無くならないと思うけど。

Could I Have This Dance / KEIKO WALKER with SHIME

Lullaby

New video!

BROKEN ASHESの代表的な曲「LULLABY」二人が20代の頃、Keikoがこれ歌おうと言った時はこんなラヴソング恥ずかしくて歌えないよと笑いながら言っていたSHIME、BROKEN ASHESのアルバムのレコーディングが決まった時、SHIMEがこの曲レコーディングしようと^^

この曲には想い出がいっぱい!以前にもお話ししましたが二人とも歌詞について良く語り合っていました。

レコーディング中この曲の歌詞についていっぱい話した。帰ってからもSHIMEから電話かかって来て話は続いた!当時、強い思入れがあったみたい。

二人の解釈、いつかお話できたらな~(^_-)

いつも私が今後私たちどうなるんだろうね?いつまで歌えるんだろう?なんて私が不安になったりするといつもSHIMEは「大丈夫、俺たちスゲ~良いから」と二人で笑って私も「そうだね」とお互い褒めあってたのが懐かしい😅・・・もうお互い褒めあう仲間がいなくなってしまったのが寂しいな。

Two More Bottles of Wine

先日UpしたStage Coach40周年記念コンサートのYouTube Vlogでも少しだけ映した1998年に同じ会場で片山誠史くん企画のポスター、そして映像を1曲フルでUploadしました。

1998年Shonan Country Music FestivalでのKeiko Walker &The Hot Street Band/Two More Bottles of Wine.

若い頃の映像です!ぜひご覧ください♪

Keiko Walker & The Hot Street Band

“Two More Bottles of Wine” Written by Delbert Ross Mcclinton

Filmed at 茅ヶ崎市民文化会館 on January 15th 1998

「Shonan Country Music Festival」

Performed by:

Keiko Walker (Vocals & Acoustic Guitar)

西海孝(Lead Guitar)

山口玉三郎(Keyboards)

林孝明(Bass)

河崎真澄(Drums)

Vlog / Stage Coach 40th Anniversary Concert

7月10日日曜日のStage Coach40周年コンサート、お越しくださいましたみなさま本当にありがとうございました❣

今回は少しだけバックステージの動画も撮ったのでVLOGにしました~!良かったら見てね~!

ステージコーチ、片山誠史くん、おめでとう!!

人数が多く、みんなと映れ無かったけど、少しだけ動画撮りました!
そして肝心な誠史が忙し過ぎて、動画や写真撮れなかった😭

Fond Memories

SHIMEがいなくなってから色んなことを思い出します。二人でいろんなこと話したな~~!恋愛の話からどうでもいい話も(笑)

一番多かったのは歌詞について。二人とも歌詞を凄く追及することが多かったSHIMEと私。BROKEN ASHESは全て英語の歌詞でしたがSHIMEは英語が好きだったこともあって二人で1曲の歌詞について長時間話すことがとても多かった。

YouTubeに新しい動画です!

この映像は私のCROCODILEでのライヴに遊びに来て数曲歌ってくれた時のもので、私がSHIMEの作品の中で一番大好きなSHIMEのアルバム、「Love Dream」の最後に入っている曲。以前私が1番好きな曲、Love DreamはUploadしましたが、もう一曲私が大好きな曲、「いつもこの胸に」をこの時歌ってくれました。

こうして過去を思い出してもどんな時にその曲を選んだかとかどんな思いでその曲を書いたかとかずっと近くで見れたこと、本当に嬉しいよ。SHIMEの人生の半分以上も近くにいれたこと、宝物だね。

この時のライヴの事はなぜか今でも鮮明に覚えている。27年も前なのにね・・・この時の映像はあと1曲残っていて、その曲がいずれ数年後BROKEN ASHESにつながって行ったのでした。そちらは後日また!

「いつもこの胸に」アルバムよりテンポがゆっくりなアレンジです。それがまた素敵だよ(^_-)-☆

With a friend

今日はKeiko Walker & The Hot Street Bandの頃のドラマー、亡くなってしまった畠山英貴のバースデーだということでハタケのWifeのTomoと会いました。ハタケの思い出話しして。元々私の友人で私のライブや家に遊びに来ていてハタケと出会い結婚したTomo、話しが尽きないね💕お互いワンちゃん🐶命なところもあるしね❤️Annabelleにお土産ありがとう❣️

場所が変わり再度オープンしたEggs and Thingsへ🥞😋

ウルトラマンがいたから一応写真撮りました😅

畠山英貴が叩いててる動画はこちらです^ ^

Keiko Walker & The Hot Street Band / Across the Borderline 1994

The Last Thing On My Mind

New BROKEN ASHES Video on YouTube!!

アルバムでも最後に入っている曲ですが、ライヴでもいつも最後に歌っていた曲「The Last Thing On My Mind」です。

こちらは2008年に代々木My Back Pagesで行われたBROKEN ASHESライヴ。サポートメンバー無しで二人だけでもライヴをしていましたが、こちらはBROKEN ASHESのアルバムを出した頃良くライヴをさせて頂いていたお店で、SHIMEが大学生の頃良く通っていたお店でもある早稲田のJerry JeffのママがJerry Jeffが閉まってしまってから企画をしてくれたライヴです。

私自身もと~っても久しぶりに見た映像ですがなんと二人だけで22曲もやってる~😆

アルバムに入っていない曲や、この日初めて二人で歌った曲などもあって楽しかった❤

珍しい曲もあるのでまたUploadしますね(^_-)-☆

アルバムも発売中です♪

http://brokenashes.net/

Heartaches by the Number

New Video Upload!!!

2008年の映像から「Heartaches by the Number」1993年にツアーご一緒させて頂いたCountry MusicのSuperstar、Ray Priceの大ヒット曲。

このライヴは2012年にReleaseした私のFull Country アルバム、「These Boots Are Made For Walking」のレコーディング中のライヴ。今までツアーをご一緒させて頂いたCountry Superstar達、Skeeter Davis、Ray Price、James Burton、Connie Smithにトリビュートしたアルバムです。このアルバムでは長年の友人でもあるHarmonica PlayerのCharlie McCoyも参加してくれいます。そしてSHIMEもSweetest Giftを歌ってくれています。

https://salleygarden.cart.fc2.com/ca1/108/p-r1-s/

このライヴでもSHIMEが遊びに来てくれてとてもレアな曲を二人で歌っています。近々公開予定なのでSubscribe & Stay Tuned!!

Love Dream

新たに1995年の映像をYouTubeにUpload しました!

この時既に出会って12年経っていたけど、私から見ても眩しいくらいにキラキラしてたね✨❤✨

BROKEN ASHES 結成前、良くお互いのライヴへ遊びに行って歌っていた頃。私のCROCODILEのライヴの時に来て、私の一番好きなSHIMEの曲「Love Dream」を歌ってくれた。このアルバムの時の話しは良くしてくれたね。私が森園さんとマリさんに出会ってからも良く色々話してくれた。ギターが森園勝敏さん、ドラム、ジョニー吉長さん、ハーモニー、金子マリさん、きっと凄い嬉しかったんだろうな~!ホリプロからデビューして2枚目のアルバム。当時BVDのコマーシャルで流れていました。

この頃ほんと、色々あったね、色んな事思い出します。

注意:私が唯一日本語を歌っちゃっている映像です(笑)

Rock Aid For SHIMEは21:00までチケット購入可能、23:00までの視聴(まだ間に合うよ!!)

I Don’t Wanna Know

こんな時間だけどUploadしました。

ひとりで泣いたり、笑ったりしながら見てるのもなんだからみんなにShareするね!
最後 ”楽しいね” って。。。
楽しそうなSHIMEをみんな忘れないでね♪ 

BROKEN ASHESのアルバムの1曲目に入ってる曲です!
ライヴでリクエスト多かったな~!
Don’t forget to Subscribe!

VHS

ず〜っと繋いでいなかったVHSのビデオデッキを繋いでみました✨ダンボール一箱分くらいのTapeを見たところ、Keiko Walker(ケイコウォーカー) 、Broken Ashes ( Shime & Keiko Walker) 、そしてEmmylou Harrisの物ばかり、宝箱の様でした😁(どんだけ自分達好きなんだって感じですが)(笑)

2000年以降の物はDVDで残っていますが1980年代、1990年代の物はVHSですからね。流石にBETAは再生出来ませんが…中には若すぎてそれは、それは、怖いものもありますが😂少しずつYouTubeに公開して行きたいと思うのでご興味ある方はYouTubeの読者登録をよろしくお願いします❤️

https://www.youtube.com/LeamingtondovemusicNet

Bluegrass

New Video On YouTube❣️

1995年BROKEN ASHES結成前のKEIKO WALKER & SHIME。『The Darkest Hour Is Just Before Dawn〜Walls of Time』Keiko WalkerのGibson J-200(Cherry)でSHIMEがWalls of Timeではリードギターを弾いているので2曲続けてUploadしました!

1995年にBluegrass Musicの老舗、Rocky Top Ginzaの15周年記念@ヤクルトホールの映像です。BROKEN ASHES結成の4、5年前です。どう言うSituationかは覚えていませんが💦、SHIMEが私のGibson J-200”Cherry”を弾いています。2曲目のWalls of Timeではキレキレのリードギターを弾いているので2曲Uploadしました!

二人とも若くてトガっています(笑)

NHK

最近、YouTubeで”あなたにおすすめ!”でKeiko Walkerの動画をおすすめされるのだけど(笑)🤣🤣🤣

これびっくり!1998年に「NHKときめき夢サウンド」という番組に出演した時の動画をどなたかがUpしていたようです。みんなめちゃ若いな~~!マイクさんだけ年取らないね~~😃この次の年、1999年にはSHIMEと二人で「NHKシャルル・デュトワの若者に贈る音楽辞典」に出演してるんだけど、それも観たいな~~!

出演:マイク真木、KEIKO WALKER、PONY、宇戸トシヒデ、林孝明、西海孝

Devoted to You

New Broken Ashes Video on YouTube!! Broken Ashesのホームグラウンド、Crocodileでの2007のライヴ映像です♪

アルバムジャケット、Facebookの Broken Ashes ( Shime & Keiko Walker) のアイコン写真もこのライヴの時の写真です♪

この曲は1枚目のアルバムをリリースし、暫く経ってからSHIMEがこの曲ライヴで歌おうともって来てくれた曲、今回Reissue版でリリースしました!只今アルバム発売中❣http://brokenashes.net

Radio

アルバムには入っていませんが、2人が長年歌っている曲です。

Broken Ashes ( Shime & Keiko Walker)Shime Nakashima & Keiko Walker(ケイコウォーカー)1999 Love Hurts

今夜2/22(火)21:00〜FM狛江 85.7MHz 生放送「藤原美穂 Miho Fujiwara のBar Mistress」Broken AshesのアルバムをOn Airして下さいます!Keiko Walkerは電話で生出演❣️ Archive、再放送は無いみたいなので生放送聴いてね😉🙏🏻💕

PC & スマホからはアプリ「リスラジ」で!

It’s So Easy

2月9日横浜Thumbs Upで行われたAnnual Event、”Something Fine”の動画をお客様から頂いたのでRe-mixし、YouTubeにUpしました!

1980年代にライヴで歌っていた曲❣️何十年ぶり!?

リハ無しのぶっつけ本番なのに素晴らしいバックをありがとう!!HarmonyもTwin Guitarも全て最高❤️

Keiko Walker with South To West

“It’s So Easy ” Written by Petty Norman / Holly Charles Hardin Buddy

From the Annual Event “Something Fine~West Coast Session 2022”

Filmed at Thumbs Up Yokohama on February 9th 2022

(お客様から頂いた動画を編集しました。手振れがあります。)

Performed by:

Keiko Walker (Vocals & Cowbell)

Dicky北農 (Lead Guitar & Harmony Vocals)

西海孝(Electric Guitar)

白井英一郎(Acoustic Guitar & Harmony Vocals)

宇戸トシヒデ(Keyboards)

金丸秀人(Bass & Harmony Vocals)

金武功(Drums)